カテゴリ:いろいろ( 25 )
お盆に花火
a0176129_21500588.jpg

私のもうすでに他界した両親はプロテスタントだったので、お盆とは縁遠いものになってしまいましたが、ふと気がつきました、両親以外の先祖を迎えることはないの?
父のわがままで長男でありながら洗礼を受けたりして先祖の墓に入らなかった両親ですが、昔は仏壇もありお坊さんも来てお盆は賑やかな年中行事の一つでした。

a0176129_21500947.jpg
今年は迎え火のように下の子と花火をして家を照らしてみました。
a0176129_21501033.jpg
来年は付き合ってくれないだろうな。


[PR]
by sougyoan | 2017-08-14 22:27 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
母のこと その②
愚痴を書くのは嫌だとは思うのですが、誰かの役に立つかもという思いと、自分の気持ちの整理のために。その②

私の19、20歳ころは介護の問題に直面して、なんの解決能力もなく、右往左往してままならないことばかりでした。
人として華やかで自分の将来の準備をしなければならない時期に、常に母の問題がつきまといました。何より誰にも相談できないことがつらかった。自分さえ楽しければいい時代に(みんな本当にバブルのムードに浮かれてた)、誰も体験したことがない問題を抱えていたのですから。
親を捨てるくらいの強さがあってもよかったのでは、と今は別の発想が出来たりもするのですが(身勝手な両親でしたので)。

大学を卒業してからはある友人がずっと聞いてくれて、本当に感謝してるのだけど彼女も病気を患って、遠くからお祈りすることしかできません。いっしょに年を取って、よぼよぼになってお茶しましょうね。続く

[PR]
by sougyoan | 2016-11-30 13:31 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
図工の時間
なんだか減ってるんじゃないでしょうか。
昔は土曜日まで授業があったから余裕があったので多かったのでしょうが。小学校の図工の授業のことです。

音楽には負ける美術、という思いがあったのですが最近そうでもないのかもと思っています。
ひとは五感を持っているのですから、音の癒しがあれば味覚の癒しもあり、視覚の癒しもあるでしょう。
そのうち今のこどもは視覚をデジタルに最大に使ってる(私もそう)。 
ゲームの特殊な世界にどっぷりはまってますね。
そうやって視覚は最大限に使っているのでってことでしょうか?
日本には美術についてはわからないってとりあえず言うのがいいみたいな風習があるから、教師も足らないし何か授業を削るならそこらへんってことでしょうか?

上の子の時から、なぜ小学校の授業の一環で美術館に行かないのかと思っていたのですが、子供に美術のヒントを与えるような常設展が無いのも事実でしたね。時々子供用のエキジビションはあってたみたいですが。そういう子供対応美術とは違うんですよね。
今は工事で福岡市美術館は閉鎖しています。

温故知新、視覚から入る美術の教育もするべきなのではと思っています。
a0176129_21030432.jpg

↑下の子の昔の作品


[PR]
by sougyoan | 2016-11-16 21:10 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
Art de Fleur(アールドフルール)にお邪魔する
a0176129_19525381.jpg

昨日から明日までの三日間、生の松原から姪の浜への教室移転の1周年記念でアールドフルールにてイベントがあります。今日はマクロビのケータリングがあると言うことなのでお祝いと、それに興味深々で行ってまいりました。

アールドフルールのマリカ先生にはアトリエの丘で大変お世話になりました。

写真の蝶は実はアイシングクッキーで、今年からのアールドフルールの商品(蘭の寄せ植え)のアイコンのイラストがデザインされています。
a0176129_22162226.jpg

美しすぎて食べれません。

a0176129_15484689.jpg

↑先生ブランドの来年のカレンダー。

とにかくマリカ先生が楽しい方なので楽しい人が寄って来ます。
今日もすっかりお世話になりました!マリカ先生^_^




[PR]
by sougyoan | 2016-11-02 19:24 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
母のこと その①
どなたかのブログを読んで、介護中に読んでたらもっと救われたのに
と思ったことがあります。
なので私も介護に関して少し体験談を。若年で親の介護をしている方へ。

私の母は私が20歳のころ50歳で脳梗塞で倒れ、
それ以来認知症のような症状を患いました。
その10年後に寝たきりになり、そのまた10年後私が40歳で亡くなりました。
脳の病気は人格を変えるので、母らしい母とは
私の人生20年間しか過ごしていません。

突然20歳で、母の曖昧な認知症の症状が少しづつ進む不安を抱えるのは
かなりのストレスでした。
少しづつ母らしさも消えていき、ぞっとすることも毎日増えていきました。

思い起こせばその頃が一番つらかったように思います。
消えてしまいそうなものを引き留めることができないもどかしさ。
私の20代はそれが基本でした。
父がまだ健在で半分頼りになった(半分困った人ではあった)ので
助かった部分はありましたが、
一人っ子の私に同じ立場の兄弟姉妹がいればどんなにいいかと思っていました。

長いので<続く>
a0176129_11404030.jpg





[PR]
by sougyoan | 2016-08-21 13:44 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
お盆菓子
今年のお盆休みはだいたい13〜16日だそうですね(ウチはカレンダー通りです)。
私の両親はプロテスタントだったので(私は今のところ無宗教)、お盆は全く関係ありません。天国(パラダイス)に凱旋したので戻ってくることはないようです。
a0176129_10190633.jpg
でも世の中、お盆は一大イベント。お供えのお菓子もカワイイし。のっかりたい気持ちもちょいあって、買ってみました。とくにスイカがカワイイ!

母は合計すると20年患い、そのうち10年は寝たきりで、食べることが好きだったのに物を味わうことをしないまま生涯を終えました。父は父で甘い物が好きでした。
なので仏教風にお供えして食べて貰いたい気持ちはするんだけど。
せめて子供たちに代わりに食べてもらいましょう。

[PR]
by sougyoan | 2016-07-30 08:46 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
もうスグ部活も終わり
頑張った3年間も、次の試合で最後になるかどうか決まります。
a0176129_10115242.jpg

昭和な母は、親が部活にこんなに介入するものだとは知らず、結構ビックリでした。従って親もがんばりました。

高齢化、少子化が顕著に現れている地区で、ほぼ部員も足らないまま、負け続けの3年間でしたが、本人達は誇りに思っているようです。サッカーやってる子ってなぜか底抜けに明るい✨

ミラクルを起こしてレジェンドになるそうです。


[PR]
by sougyoan | 2016-07-13 20:30 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
海を渡る母の着物たち
a0176129_06534100.jpg


友人が2年に一度のZama High Schoolの同窓会に出席するのでしばらくアメリカに帰ります。
フリーマーケットでコケシを買ったり、日本らしいものをかき集めているようだったので、母の着物を持って行ってもらうことにしました。
母は私と20センチ程身長差があって、なおかつ私は腕が長いのでお直し代が高くてなかなか全部は着ることが出来ません。
二束三文で売るよりは喜んでくれる人の手に渡った方が母も着物も喜ぶというもの。
おまけに母もアメリカに行ってみたかったんでは???
まずは第一弾、母の若い頃の着物で比較的安価ですけどマジョリカお召しと小紋と帯揚げ。
喜んでもらえるでしようか016.gif

[PR]
by sougyoan | 2016-06-18 19:09 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
物を作った人
a0176129_14463181.jpg

先日 s.t.g. Design Artsのもとみちゃんが天国に召されました。昨年の玄関先銅版画展ではもとみちゃんの作品が色を添えてくれました。今年はどうするかな、と思っていた矢先のことでした。

まだ若いのに患って、高いハードルをいくつも越えてからの旅路です。

私の手元には彼女の作品があり、彼女のWEBの仕事もまだまだ働き続けることでしょう。そして私はずっと彼女の作品を持ち続けます。

私の両親がプロテスタントだったのもあって、死は悲劇ではないという感覚を持っている私です。
天国で幸せになってね。


[PR]
by sougyoan | 2015-11-09 21:00 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
初ワークショップ(であたふた、本当は;^_^)
a0176129_13321134.jpg



お手伝いに行って勉強させていただいている、やまねこひろーばで、さる24日に先生をさせてもらいました。

小さな子がいる場合、彫刻刀がどうかなと思って色の混色について触れてもらうことにしました。

なんせ初のことで段取りが悪く皆さんの作品の写真を撮ることができませんでしたが(うっかり!)皆さん自然と美しい色を作っていました。

いろいろお化けというテーマに沿って私が描いたのが上の写真です。

気がついたら子供たちが鼻をつけていました。それもドンピシャの場所に。意図せずコラボになっていました(^.^)
[PR]
by sougyoan | 2015-11-06 13:08 | いろいろ | Trackback | Comments(2)



のんびりした日常のこと。銅版画・原田ゆうこ https://www.facebook.com/Sougyoanikino
by sougyoan