カテゴリ:いろいろ( 31 )
電光掲示板
a0176129_21274930.jpg
警察からのお知らせだと思うんですけど、こういうきめ細やかな対応をしているとは。
書いてあるのは「呉服町手前、猫注意」。
巨大猫や猫の行列を想像してしまいました。

車にひかれちゃったのかな?⤵️
[PR]
by sougyoan | 2018-07-09 21:28 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
記録的豪雨
 上の子がお世話になり、下の子が現在毎日⚽しているグラウンドが崩れ落ちまして。
 PTAの会長から地震など天災で壊れそうな箇所があれば報告をと言われていた矢先にこんな所がこうなるとは。華奢な壁ばかり想像していたので、全く想像もしてない場所でした。
 上の子が言うには学校から悪さん坊と○○先生がいなくなって罰の溝掃除をする人がいなくなったから水はけが悪くなったと(!?)。それが原因とは言い難いけど天災への備えって難しいですね。
 この地ではないけれど、亡くなられた方の御冥福をお祈りします。
a0176129_20152401.jpg

[PR]
by sougyoan | 2018-07-07 20:15 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
まさかの展開でした
a0176129_00055982.jpg

あんなに早くレッドカードで10人になるとは!
ハメス・ロドリゲスの登場に我が家が沸いた瞬間の写真。その後ハメスもさすがにイライラしていましたね。もっと早くに出せばよかったのに。コロンビアは見るからに疲れてました。
でも日本が勝ってよかった💨


[PR]
by sougyoan | 2018-06-20 00:05 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
ジェンダくん
a0176129_18295733.jpeg
アトリエの丘には登場していたのですが、
銅版画をうたっているせいか気付かれもせず
唯一知り合いの小6の男の子が「これも作ったの?」
と聴いてくれた小さなオブジェ。
ジェンダくんです。もこもこの毛糸の肌を持っています。
ジェンダさんを追加で作る予定です。
もちろん、ジェンダーがテーマです。
a0176129_20061671.jpeg
a0176129_20072875.jpeg


[PR]
by sougyoan | 2018-06-13 18:38 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
福津の思い出2
駅からは丘に登るような地形で、そこから
少し山道みたいなうっそうとした
坂を下ります。その先にうらんたん文庫が。
方言で裏の谷という意味だそうです。
a0176129_21322100.jpeg
ご主人に案内してもらって、わたし的に大発見。
山椒は園芸品種でなく山に自生しているもので
樹高3メートル程になるそうです。
見上げるほど大きくなる物だとは!
ご主人は子供の頃実を食べて死ぬ思いをしたのだとか(笑)
ご主人、うらんたんがより理解出来て深い小旅行になりました。
ありがとうございました


[PR]
by sougyoan | 2018-06-05 21:42 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
九州キリスト教会館
ウクレレの音色が好きで、うっかり入ってしまったウクレレのサークルの発表会がありまして。赤坂にある九州キリスト教会館へ行って参りました。ここは会館の4階にある礼拝堂で、コンサート会場としてよく使われているみたいです。ステンドグラスや石の祭壇がなかなかいい感じです。
a0176129_15495055.jpg


5人のグループ演奏で、ハワイアンな「Pearly Shells」とサザンオールスターズの「真夏の果実」を。上手く出来たのかどうかもわからないくらい、いっぱいっぱいなのでした。
a0176129_19552951.jpg
ウクレレのケースには5年ほど前に作った銅版で刷ったイラストのマスコットを付けてます。


[PR]
by sougyoan | 2018-02-04 19:46 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
お盆に花火
a0176129_21500588.jpg

私のもうすでに他界した両親はプロテスタントだったので、お盆とは縁遠いものになってしまいましたが、ふと気がつきました、両親以外の先祖を迎えることはないの?
父のわがままで長男でありながら洗礼を受けたりして先祖の墓に入らなかった両親ですが、昔は仏壇もありお坊さんも来てお盆は賑やかな年中行事の一つでした。

a0176129_21500947.jpg
今年は迎え火のように下の子と花火をして家を照らしてみました。
a0176129_21501033.jpg
来年は付き合ってくれないだろうな。


[PR]
by sougyoan | 2017-08-14 22:27 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
母のこと その②
愚痴を書くのは嫌だとは思うのですが、誰かの役に立つかもという思いと、自分の気持ちの整理のために。その②

私の19、20歳ころは介護の問題に直面して、なんの解決能力もなく、右往左往してままならないことばかりでした。
人として華やかで自分の将来の準備をしなければならない時期に、常に母の問題がつきまといました。何より誰にも相談できないことがつらかった。自分さえ楽しければいい時代に(みんな本当にバブルのムードに浮かれてた)、誰も体験したことがない問題を抱えていたのですから。
親を捨てるくらいの強さがあってもよかったのでは、と今は別の発想が出来たりもするのですが(身勝手な両親でしたので)。

大学を卒業してからはある友人がずっと聞いてくれて、本当に感謝してるのだけど彼女も病気を患って、遠くからお祈りすることしかできません。いっしょに年を取って、よぼよぼになってお茶しましょうね。続く

[PR]
by sougyoan | 2016-11-30 13:31 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
図工の時間
なんだか減ってるんじゃないでしょうか。
昔は土曜日まで授業があったから余裕があったので多かったのでしょうが。小学校の図工の授業のことです。

音楽には負ける美術、という思いがあったのですが最近そうでもないのかもと思っています。
ひとは五感を持っているのですから、音の癒しがあれば味覚の癒しもあり、視覚の癒しもあるでしょう。
そのうち今のこどもは視覚をデジタルに最大に使ってる(私もそう)。 
ゲームの特殊な世界にどっぷりはまってますね。
そうやって視覚は最大限に使っているのでってことでしょうか?
日本には美術についてはわからないってとりあえず言うのがいいみたいな風習があるから、教師も足らないし何か授業を削るならそこらへんってことでしょうか?

上の子の時から、なぜ小学校の授業の一環で美術館に行かないのかと思っていたのですが、子供に美術のヒントを与えるような常設展が無いのも事実でしたね。時々子供用のエキジビションはあってたみたいですが。そういう子供対応美術とは違うんですよね。
今は工事で福岡市美術館は閉鎖しています。

温故知新、視覚から入る美術の教育もするべきなのではと思っています。
a0176129_21030432.jpg

↑下の子の昔の作品


[PR]
by sougyoan | 2016-11-16 21:10 | いろいろ | Trackback | Comments(0)
Art de Fleur(アールドフルール)にお邪魔する
a0176129_19525381.jpg

昨日から明日までの三日間、生の松原から姪の浜への教室移転の1周年記念でアールドフルールにてイベントがあります。今日はマクロビのケータリングがあると言うことなのでお祝いと、それに興味深々で行ってまいりました。

アールドフルールのマリカ先生にはアトリエの丘で大変お世話になりました。

写真の蝶は実はアイシングクッキーで、今年からのアールドフルールの商品(蘭の寄せ植え)のアイコンのイラストがデザインされています。
a0176129_22162226.jpg

美しすぎて食べれません。

a0176129_15484689.jpg

↑先生ブランドの来年のカレンダー。

とにかくマリカ先生が楽しい方なので楽しい人が寄って来ます。
今日もすっかりお世話になりました!マリカ先生^_^




[PR]
by sougyoan | 2016-11-02 19:24 | いろいろ | Trackback | Comments(0)



のんびりした日常のこと、猫のクーさんのこと。銅版画・原田ゆうこ https://www.facebook.com/Sougyoanikino
by sougyoan